【補助金】佐野市ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス化支援補助金|窓の相談窓口 Windows

【補助金】佐野市ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス化支援補助金

エリア

栃木県佐野市

募集期間

令和7年度末まで(予定)
また、予算額1,800万円に達した時点で補助金は終了になります。

事業概要

ZEHの新築または購入及びZEH化に寄与する設備の設置や改修に対して支援します。

支援方法

補助金

補助対象となる費用

  1. ZWHの新築又は購入
  2. 太陽光発電設備の設置
  3. 蓄電池設備の設置
  4. 高断熱窓への改修
  5. HEMSの設置
  6. 電気自動車等充電設備の設置

高断熱窓への改修 補足

  1. 既設窓の改修であること。
  2. 次のいずれかの方法による改修であること。
    ア 内窓の取付け
    イ 外窓の交換
    ウ ガラス交換、カバー工法※1又は建具交換※2によるガラスの交換
  3. 本改修により、居室にある全ての窓の熱貫流率2.33w/㎡・K以下になること。
  4. 高断熱窓への改修に要する資材が新品であること。
  5. 太陽光発電設備及び蓄電池が設置されていること。

※1 既存窓枠を取り外さずに、その枠の上から別の窓を取り付ける工法。
※2 障子部分である建具及びガラスを一体として交換すること

補助額

  1. ZEHの新築又は購入 一律40万円
  2. 太陽光発電設備の設置 総発電容量1kwにつき1万円(上限9万円)
  3. 蓄電池設備の設置 総蓄電容量1kwにつき2万円(上限10万)
  4. 高断熱窓への改修 改修に要した費用の3分の1(上限20万円)
  5. HEMSの設置 一律1万円
  6. 電気自動車等充電設備の設置 一律5万円

補助金額の千円未満は切り捨てとなります。
①と②~⑤の補助金との併用はできません。なお、それ以外の組み合わせ(①+⑥、②+③+④、④+⑤+⑥など)は併用ができます。
②~⑥の補助を受けるには、前述のとおり、申請時に居住する住宅に太陽光発電設備及び蓄電池設備の両方が設置されていることが必要です。

交付対象者

  1. 市内に住所を有し、住民基本台帳に記録されている方
  2. 市税の滞納がない方
  3. 補助金の申請に係る住宅に自らが居住している方
  4. 同一の補助対象事業について、すでに本補助金の交付を受けていない方

対象住宅

自らが居住する住宅であって、ZEH又は常時互いに接続している太陽光発電設備及び蓄電池設備が設置されている住宅です。補助申請時において太陽光発電設備のみの設置やどちらも設置されていない住宅などは、補助の対象になりません。

助成要件

高断熱窓への改修の補助金申請が可能な期間は、改修工事が完了した日から1年以内です。

最終更新日: